普通科 普通コース 福祉系

普通科 普通コース 福祉系

福祉の専門を学び、福祉社会を支える人物になるため、進学を目指す

基礎学力を高めながら福祉を学ぶカリキュラム

普通コースでは、1年次は数学など中学校で苦手だった人の多い教科の学び直しからはじめますが、2年次にこの福祉系を
選択すると、将来福祉関係の仕事に就くことを視野に入れた学びが展開されます。

基礎学力を高めながら福祉を学ぶカリキュラム

福祉を学ぶための特色ある力リキュラム

福祉系の科目

福祉を学ぶための特色ある力リキュラム

「社会福祉基礎」・・・
福祉に関する基本的な法律や制度を学びます。
「介護福祉基礎」・・・
現代社会における福祉の意義や役割を学びます。
「介護総合演習」・・・
高齢者と障害者の介護に関することを学びます。
「色彩福祉」・・・・・
色の持つ大きな力を応用して、人々の幸福に貢献することを学びます。
色彩福祉検定の取得を目指します。

授業風景

  • 介護総合演習
    介護総合演習
    車椅子利用者への介護を学んでいます。
  • 介護総合演習
    介護総合演習
    安全で安楽な体位変換を学んでいます。
  • 総合的な学習の時間
    総合的な学習の時間
    包帯の巻き方を学んでいます。

資格取得

  • 色彩福祉検定
  • 赤十字救急法救急員認定証
  • 赤十字健康生活支援講習支援員認定証
  • 赤十字幼児安全法支援員認定証

適性を確かめる

インターンシップ等で福祉の現場を体験し、自分の適性を確かめます。

幅広い進路選択

一人ひとりの生徒の個性を尊重し、適切な進路指導のもと、
目指すための大学、短期大学、各種専門学校の進学や、就職などを目指します。

在校生からのメッセージ

普通科普通コース(福祉系)

普通コース福祉系で身に付いたことは、介護実習の授業で学んだ内容です。福祉系では、毎週2時間実技の授業があり、ベッドメイキングや車イスやトイレへの移乗など、様々な介護技術を学びます。教えて下さるのは、実際に介護職として働いていらっしゃるプロの方で、とても分かりやすく学ぶことができます。

夏休みには、施設体験へ行き、車イスに友達を乗せて散歩したり、高齢者の体にかかる負担を専用の器具を使用して体験したりしました。普段私たちが当たり前のように行っている食事が、高齢者にとっては簡単なことではないことを知ると同時に、介護技術の重要性を改めて学びました。

  • コース1
  • コース2
  • コース3